2012年07月31日

覆った判定韓国の脳みそ

いつもあほなことしか書かない韓国メディア。

ロンドン五輪柔道男子66キロ級準々決勝の海老沼匡−チョ・ジュンホ(韓国)戦で旗判定が覆ったことについて韓国メディアが吠えまくったます。

「日本の圧力が働いた」

全世界は我が韓国の勝利を支持している・・・・・・

 

青旗三本があがったとき、会場からわき起こるブーイングの嵐を韓国メディアは正確に伝えたのか!

会場のブーイングこそが真実だ。

 

いつの時も客観的にものを見ず批判だけを繰り返す、そろそろ目を覚ませよ。

あ、永久に無理か。

 

競泳男子自由形400メートルで韓国人選手がフライング失格とされたが、映像確認で失格取り消し。

コレで失格になっていたら、また不満たらたら自国有利の報道を繰り返すでしょうね。

 

posted by miuocity at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
プリンセスフェイス〜愛される小顔の創り方〜
対策しましょう | 悩みは早めに解決しましょう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。